音響・証明

音響・照明をするには

音響さんや照明さん。
ブライダル業界には欠かせないスタッフなんですよ。
現在では需要の絶えない職業として
放送系大学や専門学校などへ入る学生も増えています。

ブライダルでは音響・照明スタッフが人気で、
地味ながらもやりがいや達成感を感じやすい職業として人気が高いようですね。

想いでの曲や会場の雰囲気に合った照明をよりすぐり選び
新郎新婦の要望を叶える、とてもステキな職業ですよね。

音響・照明スタッフになるには、
宴会や音響・照明などの関する技術や知識はもちろん必要です。

ですが、それだけじゃ務まる仕事ではありません。
コミュニケーションも必要で現場のスタッフとの連携も大切な重要な存在です。

式全体を把握しながらの音響・照明を努めなければいけない。
大変難しい仕事なので、
やはり大学・短大や専門学校などで知識と技術を身につけて
音響・照明スタッフとしてブライダル業界へ入っていくわけです。

音響・照明の仕事内容とは

演出に高いクオリティが求められ、
更にニーズが強くなってきたブライダル業界では、
新郎新婦の要望を取り入れ挙式や披露宴に合う最高の楽曲を選曲し、
DVDの作成や演出プランの作成などのお仕事があります。

音響・照明は同じチームで行うことが一般的ですが、
まれに音響と照明でわかれる場合もあるそうです。

音響設備や照明器具の取り付けやメンテナンスなどの業務もあり、
撤収作業まで一貫して行われます。

バンケットスタッフとの連携も大切な仕事です。
現場スタッフと連携することで会場全体を把握して臨機応変な対応が必要になってきます。

音楽が好きじゃないともちろん務まらない仕事です。

また、曲を沢山知っているということも大切ですし、
機械操作も得意でなければいけません。

やりがいや楽しさ

編曲や照明のダイナミックな演出など、
オリジナリティ溢れた演出を行いたいという方に人気の職業です。

現場スタッフとの息がぴたりと合う演出ができたとき、
ゲストからの歓声が沸き起こりワクワクした気持ちが生まれるそうです。

1秒もずれずに最高の演出ができた時、やりがいを感じることができます。
音響・照明は失敗が許されない仕事です。

一度の失敗で演出が台無しになってしまうこともあるからです。

それでも、失敗のリスクが高いからこそ成功した時のやりがいは人一倍です。

一瞬たりとも気を抜くことができない緊張感のある仕事なので、
毎度得られるやりがいはブライダル系の職業の中でも一番大きいと言えるでしょう。

一度経験すると達成感にはまってしまうという方が多いようですね。
ライブやイベント、演劇やスポーツ会場でも活躍できる職業です。

ブライダルでもニーズが高くなっている業界なので、
音響・照明スタッフになりたいという方は絶えません。