バンケットサービス

バンケットサービスをするには

バンケットサービスは接客から披露宴を円滑に進行する技術の必要な職業です。

おもてなし精神が大切で、結婚式場でのウエディングシーンをサポート、
料理のタイミングや飲み物に関しての説明など、
ブライダルでのトータル対応を求められるお仕事です。

バンケットサービスとして働くことができる職場は、
結婚式場である専門式場やホテルなど。
時には出張でもお仕事があるようです。

バンケットサービススタッフになるには
レストランサービスの資格や
ブライダルアシスタントなどの資格を取っておくと有利です。

また、ブロンズライセンスやサービス業としての資格は持っていて特になるでしょう。

接客術やマナーが重要なバンケットサービス。
言葉遣いや料理、飲み物に関する知識も細かく必要です。
レストラン経営などに関する知識があるとなおやりやすい職業です。

ブライダル系の学科がある専門学校へ行くと、
バンケットサービススタッフとしての知識を身につけることができます。

バンケットサービスの知識やマナーがあればどんな接客業でも上手くいくはずです。

バンケットサービスの仕事内容とは

イベント運営や企画接客、
バンケットサービスには結婚式でのイベント進行を円滑に行う力が必要なお仕事です。
バンケットサービススタッフとは、食事の配膳から飲み物の説明、
トラブル対応などを行うウエイターやレストランブライダルスタッフなど
様々な企画提案を行うバンケットサービス専門のお仕事です。

来場している新郎新婦はもちろんゲストの方々が
快適に結婚式を楽しむことができるよう進行をスムーズに行うのが
バンケットサービスの一番の仕事であり、
なにか問題が発生すると結婚式中に一番大変な役割となるポジションです。

バンケットサービスをしている方は
「多忙」という言葉が似合うほどお仕事を懸命にされています。
とにかく忙しく一人では回らない。

結婚式はテキパキと動いているバンケットサービススタッフによって
行われているようなものだとも言えます。

実績をつんでいくとレストラン経営も夢じゃないお仕事です。
色んな資格を取って将来へと生かしていきたいブライダル関係のお仕事ですね。

やりがいや楽しさ

結婚式と言えば一生に一度の盛大イベントです。
その場に居合わせることができる、
携わることができるというだけでもかなりのやりがいのある仕事でしょう。

更には新郎新婦がプランナーと築き上げてきた挙式や披露宴をスケジュール通りにこなす。
数か月間の想いを1日に詰め込み進行させる。

これほど終わった後に達成感を感じられる仕事は他にないでしょう。

いわば「ブライダルをコントロールしている人たち」と言っても過言ではありません。
裏方で働く方ほどやりがいや楽しさ溢れる仕事をされている方はいません。

バンケットサービスという陰ながらブライダルを支える存在。
これからもきっとどんどんニーズが増えていくお仕事なんでしょうね。