会場の種類

結婚式をサポートするプロたち

ブライダル業界と言えば、結婚式を陰ながら支えるプロたち。
幸せの形をサポートするプロなんて華やかでとてもステキですよね。

ブライダルと言っても全く人と同じ式なんてありえません。
その人たちそれぞれの幸せの形があって、
感動あり笑いありの一生の想い出に残る
結婚式を挙げる為に数か月の努力を積み重ねていくんです。

結婚とは式を挙げて紙切れを提出したらできるものじゃないんですよ。
結婚式だけでも準備期間をかなり設けて
沢山の人たちが動き1つのウエディングが出来上がっていくんです。

ブライダル業界では式場選びから始まりますよね。
どんな式を挙げたいのか?
その人の好みに合わせることができるように、会場には4つ種類に分けられています。

4つの会場の特徴

【専門式場】
結婚式を行う目的の為だけに作られている専用の式場。
一般的にはこの専門式場を選ばれる方が多いようですね。

目的が結婚式を挙げる為だけに作られている施設なので、
専門機材も揃っていますしスタッフもブライダル業界の方が勢ぞろいです。

プランが組まれていて
最初からスムーズにある程度の式内容を決めることができるので
簡単だというメリットもあります。
【ホテル】
ホテルの魅力は、洗練されたホテルマンとホテルウーマン。
接客のプロが対応してくれるので、安心して任せることができます。

ホテルの特徴は小さい規模から、
300名以上収容できるような大きいホテルもあるというところ。
自身が行いたいブライダルの規模に合わせた場所選びができます。
【レストラン】
料理を重視した結婚式ができるというのが最大の特徴です。
レストランウエディングでは意外とラフで自由な結婚式をすることができるので、
堅苦しい結婚式をしたくないという方におすすめでしょう。

中でもチャペルを設備しているレストランが人気です。
珍しいのでどこにでもあるわけじゃありませんが、料金も格安で済むようです。

【ゲストハウス】
一軒家をまるまる貸し切って行うハウスウエディングと呼ばれるものです。
自由にスペースを活用してオリジナルの結婚式をすることができます。

個性豊かな結婚式が楽しめて、コーディネートも自由です。
招かれたゲストにも親近感のある結婚式ができるでしょう。

結婚式の大まかなスケジュール

結婚式を計画するにあたって重要になってくるのは、
プランナーと会場の選び方です。
結婚式の前数か月間、
地道に着実にプランナーとブライダルスケジュールを見積もっていきます。

プランナーとの対話の中で自分がどういった式を挙げたいか確実に伝え、
その意志を着実に遂行していくことがプランナーの仕事。

かつ挙式を行う二人が一番に選ばなければいけないのは、会場の種類でしょう。
「どこで行うのか?」を決めなければ決して前には進むことができません。
結婚式を行う前にある程度は会場の場所や挙式のイメージ像を描いておく必要があります。