ゲストハウス

ゲストハウス

ゲストハウスの特徴

一軒家を貸切で行うゲストハウスウエディング。
自由で個性豊かな結婚式ができると、ブームになっている時期もありましたが、
現在でも人気の高いウエディングです。

自宅にもてなすようにゲストを迎えることができるので、
新郎新婦も気負いせず、なおかつゲストも参加しやすい結婚式となるでしょう。

ゲストとの距離感も近くなり、親近感のわく結婚式ができるというのが特徴です。

ハウスウエディングは
一般的にゲストハウスとして貸出されている場所を使用します。
一軒家なので形やつくりも様々、
自分好みのウエディングプランを組むことができます。

「アットホーム」という言葉が一番似合う結婚式となるでしょう。

結婚式用の為に作られたゲストハウスは、
比較的設備が充実しているという特徴があります。

外観や内装、スタッフまでブライダル仕様に組み込まれているので、
結婚する当事者も親近感のわく式が行えるでしょう。

ゲストハウスのメリット

ウエディング専用に設備が整っているゲストハウスが多いので、
理想のウエディングにより近い式を挙げることができるでしょう。

また、ゲストハウスならではの魅力も沢山あります。

【ゲストハウスのメリット】
・自分たちと招いたゲストと最小のスタッフのみで式を挙げることができる
・ロケーションが良い、自然と触れ合いながらの式を行うことができる
・開放感があり個性豊かな結婚式となる
・オリジナリティな世界に一つだけの自分たちの結婚式となる

人と同じじゃない、型にはまらないウエディングなんて素敵ですよね。
周りと同じじゃないと考えるだけで一生の想い出に残るような気がします。

ナンバー1よりもオンリー1な結婚式がしたい方。
オリジナリティ溢れたブライダルとして想い出に残したい方におすすめです。

シャンデリアが広がるホテルの大広間のような
スケールの大きいウエディングを望んでいる方には、
ゲストハウスウエディングは向かないでしょう。

トイレや更衣室などの設備は最小限だと考え、
ゲストハウスのデメリットも理解しておきたいですね。

それでも二人だけじゃなく、
友人や家族にとっても自由に過ごせる幸せな空間が作れること間違いありません。

ゲストハウスウエディングの当日の流れ

ゲストハウスウエディングでは、式を挙げる二人が主役ですが、
主役により近づいてお祝いができるよう距離感がない居心地の良さが、
ゲストハウスウエディングにはあります。

それまで計画してきたブライダルプランが1日ですべて終わってしまうので、
家族や友人に囲まれてより幸せを近くに感じながら結婚式を行えます。

当日は着付けやリハーサル、
親族との写真撮影など様々なことをこなしながら
、挙式も行わなければいけません。

ゲストハウスというブライダルプランを1から10まで組み立てることができる結婚式では、
プランナーに提案されたプランに自分たちのスケジュールを合わせながら
当日を過ごすことができるので、ある程度自由のきくウエディングだと言えます。

プレッシャーや忙しさに新郎新婦はバタバタだなんてよく聞く話なので、
当日の流れもある程度自由がきくと良いかもしれませんね。