ブライダル業界の今と未来

ブライダルとは結婚式のことを言います。そこには、ブライダル業界を取り巻く様々な職業が存在しています。
単純にホテルのサービスマンが結婚式を行えば良いというものではなく、様々な職業の人が機能することで1つの結婚式が出来上がります。

ブライダル業界は細かくのぞいてみると、その世界の深みが分かってくる部分でもあります。
たとえば、市場規模であるとか将来性についても考えられています。

昨今の不況の影響からかジミ婚や結婚式というよりもパーティに近い形で行うブライダルも登場しているのです。
しかし、ブライダル業界自体が無くなる訳ではありません。
少子晩婚化という傾向があることから、むしろ、結婚式にお金を掛けると言う人もいるのです。
顧客数自体の増加というよりも顧客単価を考えるべきという意見も出ています。

また、結婚式においては様々な人達がサポートをしています。
○ブライダル用のヘアメークアーティスト
○ブライダルプランナー
○司会者
○アテンダー
他にも会場などによって異なりますが、様々な業務をうけもっている人達がいることも知っておきたいポイントです。
1つの結婚式を素晴らしい「作品」にするためには、新婦となる女性の美しさをより輝かしいものにすることが重要です。

kekkonたとえば、ヘアメークアーティストやエステティシャンと言った存在も結婚式当日の華やかさを引き立てています。
このような役割を持っている人達の役割も見逃すことはできません。

また、最近ではニーズの多様化に伴い、個性的な結婚式を行いたいと考えている人がいます。
ブライダルプランナーはこのような結婚式を行うためには必要不可欠な存在。
誰も行ったことのないようなアイディアを提供することで、思い出に残る挙式や披露宴にすることができるということです。

当サイトではブライダル業界のこれからを考えるとともに、最高の結婚式を行うためにブライダル産業を支える職業、
ブライダルをサポートする企業、雑誌、結婚相談所など、様々な立場について、大きく下記に分類してご紹介。

不況と言われている昨今ですが、実際市場規模はどのくらいなのでしょう。

この業界が抱えている課題も見てみるとしましょう。

今後想定されている市場の動きなどについて紹介してきます。

いわゆる「ジミ婚」と呼ばれているタイプの結婚式が流行っています。

ブライダルは実に様々な職業の人が携わっているものです。

有名なブライダル関連企業をご紹介します。

ウェディングのこれからについて考えます。
皆様が結婚式を行うときはもちろんのこと、ブライダル業界で働きたいと思うときにも役立てていただければ幸いです。

Comments are closed.